抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

ゆっくり過ごした平和な1日 その1

みなさん、こんにちは!

抹茶のりです!

 

晴れ間がありましたが、気温はいつもよりヒンヤリ。

京都では夕方に小雨が降り、一層寒く感じる1日となりました。

日に日に寒くなり、もうそろそろコタツの出番です。

 

本日は特に予定も無く、遠出をすることもなく

ゆっくり過ごした1日となりました。

 

まずは朝食後、メダカの水槽の掃除・水換えを行いました。

気温が寒くなると、水槽の水も冷たくなります。

手を入れると、冷たっ!と、つい声を上げてしまいます。

ほんの少し前の夏場のぬるい水はもう過去のことですね。

 

秋から冬に差し掛かると、メダカの動きも夏場に比べて

ゆっくりとなり、卵をあまり産まなくなります。

宝さがしのように卵を探していたので、少々残念です。

 

タツ同様、メダカたちにも暖かく過ごしてもらいたいので

そろそろ水槽用のヒーターを出番となります。

次回の水換えの時までに、前年使っていたヒーターが

使えるかどうか確認しなければなりません。

 

結構使い込んでいるので、買い替え時期ではありますが

まずは使えるかどうかの確認をしてからになります。

問題無く使用できれば良いのですが、あまり無理しても

何かトラブルが生じたら、元も子もないので

その時は思い切って買い換えします。

 

と、そんなこんなでゆっくりじっくりと水換えを行うと

アッという間に時間が過ぎていくものです。

 

カップ麺とスーパーのおにぎり、という名コンビの

少々味気ないお昼になりました。

お昼が味気なかった分、食後のコーヒーは本格的に。

ハンドドリップで丁寧に淹れて、少々優雅な一杯となりました。

 

気分転換に自転車に乗り、ブラブラと外出し、

掘り出しものがあるかな?と近所のブックオフへ寄りました。

すると、

絵本コーナーに工藤ノリコ氏の

セミくん いよいよ こんやです」という本を発見しました。

 

ノラネコぐんだん、ペンギンきょうだい、ピヨピヨ以外の

絵本をブックオフで見かけたのは初めてでした。

これは何かの縁かと思い、すぐさまレジへ直行。

 

帰宅して、改めてじっくりと読んでみると

セミくんの羽化への憧れと羽化したときの喜び、

そして、セミくんをお祝いする仲間の優しさ

わずか数十ページではありますが、緻密かつ温かみのある

タッチで描かれ、何度も読み返してしまう魅力がありました。

 

読んでいて気持ち良くなれる一方で、現実世界のセミ

こんなふうに地面の中で待ち望んでるのかな、と

セミの気持ちに寄り添えるような内容でした。

  

何気ない1日で終わると思っていましたが

一歩外に出て、何か発見は無いかな、という気持ちでいると

大なり小なり何かしら発見するものですね。

それが価値があるかないかはその時にはわかりませんが

出会えた時にうれしい、ラッキー、ビックリ、といった

感情が生まれたら、それはきっと縁のあった出会いなのかもしれません。

外出して何の収穫が無い日もありますが、

こんなふうに出会えることもあるので、やっぱり外出は楽しいものです。

 

これといって、大きな出来事はありませんでしたが

1日1個でも発見や出会いがあれば、それは幸運な1日です。

明日も1個見つかることを願って、楽しく過ごします!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり