抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

冬至の柚子はなぜ体を癒すのか?を考えてみた!

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

体が疲れた時、どうやって癒しますか?

 

お風呂、食事、娯楽、睡眠…

 

人それぞれ解消法がありますが

最近感動したのは、昨日の冬至で入浴した

「柚子風呂」でした!

ゆず湯のイラスト

湯舟に浸かっていた時に

なぜ柚子は体を癒してくれるのか?と

疑問になり、いろいろ調べてみました!

 

今回は簡単にですが、興味本位で調べた

柚子について紹介していきます。

 

 

 <そもそも柚子って…>

まず基本的なこととして、柚子って一体何なのか?

ゆずのイラスト

ミカン科ミカン属の果実で、いわばミカンの親戚です。

 

原産地は中国の揚子江上流と言われ、

日本では高知、徳島、愛媛、

大半が四国で生産されています。

 

寒さに強いという特徴があり、

四国以外にも東北地方でも栽培可能という

柑橘系でも珍しい存在です。

 

意外なことに、柚子は日本だけでなく

海外でも「YUZU」と呼ばれているのです!

 

万国共通なのにビックリです(=_=)!

 

<柚子の効果!>

柚子の一番すごいところ、

それはビタミンCです。

いろいろなビタミンのイラスト文字

普通果物は皮よりも果汁のほうが

栄養素が高いと思いがちですが、

柚子は皮の方がビタミンCが豊富なのです!

 

その量は果汁の約4倍とも言われ

風邪予防、美容効果、疲労回復などの効果があります。

 

ビタミンCの効能はご存じの方も多いですが

柚子の凄さはビタミンCだけではありません。

 

それは柚子に含まれる2つの香り成分

「リモネン」「シトラール」です!

 

湯舟で血流が良くなることに加え

この2つの成分が交感神経に作用し

血流がさらに促進されるのです。

 

果汁の約4倍の栄養素が詰まった皮ごと

湯舟に浸して、入浴する。

 

上記の効能を知れば、

なぜ体が癒されるのかが良く分かります。

 

日本古来より

冬至の日に

 柚子の湯に入れば無病息災になる」

という言い伝えは、理にかなっているのです。

 

昔の人ってホントにスゴイです…(´Д`)

 

注意点として、

「リモネン」は肌の敏感な人には刺激やかゆみ

生じることもあるので、入浴時に注意が必要です。

 

なので、家族で入浴する際には

肌に合うか合わないか、事前にしてから

入浴を楽しんでください!

 

<おわりに!>

日本古来の風習である

冬至の柚子風呂(柚子湯)」

疲れがたまりやすい現代人にはピッタリの

疲労回復法ということが分かりました。

 

おうち時間が増え、自宅でいろいろ工夫して

楽しむ方が増えています。

 

新しい道具やアイデアも楽しいですが

原点回帰という意味でも、昔からの風習を

再現してみると意外と新しい発見があります!

 

みなさんもいろいろと挑戦してみてください!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり