抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

喫茶店勤務時代の正月3ヶ日の忙しさ!

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

正月も3日目となりました。

 

そろそろ正月気分を切り替えて

通常運転に戻さなければ、と思い始めています。

 こたつで寝る人のイラスト

以前の仕事に就いていた時はこんなに

正月3ヶ日をのんびりと過ごすことが

出来ませんでした。

 

年末の記事でも紹介しました通り

昔洋菓子店に勤務した事はありましたが

実はその後に喫茶店の勤務もしていました。

 カフェの店員のイラスト(男性)

今回は

茶店勤務の正月3ヶ日の忙しさ

ついて簡単に紹介していきます。

 

 

<喫茶店勤務とは?>

今から約6年前に洋菓子店を退職し

次の職場を探していた時、

偶然とある喫茶店の募集を見かけて応募しました。

そのお店は地元京都でも有名な喫茶店

県外からの観光客にも人気のお店です。

 

 喫茶店の店内のイラスト(背景素材)

 

もともと甘いものに加え、コーヒーも大好きだったので

次の仕事もそれに関わる仕事がしたい、と考えていました。

 

入社直後は1カ月間アルバイトで勤務したのちに

派遣社員→正社員と昇格することができました。

 

ボクが勤めていた会社は京都市内各地に点在し

繁華街の中や観光客が集まる場所にも展開され、

 勤務地は京都の有名な観光地、清水寺のすぐ近くでした。

 清水寺のイラスト

国内の観光客以外にも外国人観光客が多く、

約7割から8割を占めており、清水寺には

日本の観光客が多いというイメージが大きく覆りました。

 外国人観光客のイラスト

観光地の真ん中で、且つ外国人観光客に囲まれて

仕事をするのは初めての経験で、学ぶことが多く

今では良い経験となっています。

 

<観光地の仕事とは?>

観光地の忙しさとはどういうものかを

みなさんご存知でしょうか?

 

ご察しの方も多いと思われますが

観光シーズンである盆と正月に加え、

桜の時期と紅葉の時期がピークとなります。

 紅葉のイラスト「京都のお寺」

その一方でピークを過ぎると

店舗周辺は極端に閑散とし、来客数も半分以下に減ります。

 

閑散時は本当に暇で、注文がなければ料理を作れない

つまり仕込みの回数も減るので、

それ以外の時間は掃除や数字の入力など…

それでも暇な時はただ立つだけの状態がよくありました。

 

あれだけ無駄な時間はなかったのではないか?と

時間を浪費していたことを今でも後悔しています。

 

<繁忙期の忙しさ!>

そんな観光地ですが、繁忙期の正月3が日を迎えると

状況は激変して、1日中大忙しになります。

f:id:maccyanori:20210101223754p:plain

普段よりも早い出勤で万全の準備をしますが

開店早々来店ラッシュが始まります。

 

すぐに客席は満席状態となり、その後もお店の前には

行列が並ぶほどの盛況ぶりで

一瞬ピークが終わったと思えば、再びピークに突入し

全然休む暇がありませんでした。

行列のイラスト

人員や食材を多めに用意していますが

結構ギリギリになるほどの賑わいで、

閉店間際までピークが続き、業務終了後は

心身共にヘトヘトになりました…。 

f:id:maccyanori:20201229232152p:plain

そうしたピークは3ヶ日が過ぎると、徐々に落ち着き

仕事始めと同時に以前の状態を取り戻します。

 

正月のピークを過ぎると

春休みや桜の時期が来るまでは極端に暇となり

再び閑散期に突入します。

 

今でこそ、あの繁忙期をよく乗り越えたなぁ、

と自分自身で褒めてあげたい気分になります。

 

<終わりに!>

今年の正月は例年と大きく異なり、

静かな正月を迎えることになりました。

f:id:maccyanori:20210101223415p:plain

観光地は多少なりとも人出は多いと思われますが

やはりピーク時の頃には及びません。

 

 1日でも早く収束し、再び賑やかな日々が来ることを

切に願うとともに、引き続き体調管理を徹底します。

 

長くなりましたが、

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

  抹茶のり