抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

【コンビニ神対応漫画!】癒し系コンビニ漫画「島さん」の感想まとめ!

みなさん、ごきげんよう

抹茶のりです‼

 

コンビニは私たちの生活に無くてはならない存在です。

コンビニエンスストアのイラスト

  • 24時間営業
  • 年中無休
  • 近くて便利

…と、もはや当たり前の存在となり、

コンビニのおかげで何の不自由もなく

生活していると言っても過言ではありません。

 

そんなコンビニで働く店員さんを描いた漫画に

 先日偶然出会い、その面白さに一気に引き込まれ

このブログでも一人でも多くの方に

共感してもらいたいので、紹介していきます。

 

「島さん」

川野ようぶんどう著

双葉社 2021年1月28日刊)

 

 

カンタンに内容を説明すると

コンビニ夜勤で働くおじいさん「島さん」を中心に

コンビニでの悲喜こもごもがハートフル

描かれている漫画です。

 

ではなぜこの漫画を紹介するのか?

 

それは…

  • 島さんのホッコリさせる優しさ!
  • コンビニ夜勤の細かい描写が良い!
  • 店員やお客などの人間描写も良い!

 ということです。

 

接客や補充、レジの新システムなど…

コンビニの煩雑な仕事に不器用ながらも

ひたむきに笑顔で働く島さん。

お辞儀をする店員さんのイラスト(男性)

コンビニに訪れるお客さんはさまざまで

中には面倒な方々もおられますが

島さんは持ち前の明るさ、人の良さで解決します。

 

そんな島さんは一体どんな人物なのか?

 

ここでネタバレすると面白みが無くなるので

敢えて割愛しますが、ネットや一部書店には

1話試し読みが用意されており

その最後には島さんの驚くべき正体が…。

(ちなみに第1巻の裏にもネタバレがあります)

 

島さんの正体も気になるところですが

この漫画の面白いところは

コンビニ夜勤の大変さとそこで働く店員さんの

細かい描写が素晴らしい!ということです。

 

接客、レジ打ち、補充以外にも

配達受取やネット対応などの新サービスが加わり、

コンビニ勤務は以前よりも大変となりました。

コンビニ払いのイラスト

レジでスマホを見せる人のイラスト

加えて、コンビニはライバル店との競争が激しく

売上げに対してもシビアにならざるを得ません。

 

そうした状況で働く店員さんの苦悩を

この漫画では細かく、リアルに描かれており、

主人公の島さんがそんな悩みをささやかながら

解決していく姿が見どころとなっています!

 

読後には島さんのおかげで

  • 全てのコンビニに置いて欲しい!
  • 仕事帰りや悩んでいる時に買って欲しい!
  • コンビニの店員さんに感謝して欲しい!

と、コンビニに対する認識が大きく変わりました。

 

最近ではこのような現実世界を題材にした

ほっこりするような漫画は少なくなっていますが

久々に良作に出会うことができ、とても感謝しています。

 

次巻がいつ発売するのか?と、とても待ち遠しいです!

 

今回は短くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

それでは、ごきげんよう

 

  抹茶のり