抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

老朽化した家の修繕 コンクリート部分を直す! その③

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

本日も暖かく、過ごしやすい1日となりました。

 

前回に引き続き、家の修繕を朝から行いました。

 

リフォーム後のピカピカの家のイラスト

 

さすがに前日に普段行わないことをすると

いつも以上に疲れが溜まっていたみたいで、

8時過ぎまで寝ていました。

 

そこから起き上がり、さあやるぞ!というテンションに

持っていくまでが大変でした…。

とはいうものの、昨日のうちに大部分が済んでいるので

あとは仕上げが残っているだけでした。

 

昨日同様に防水セメント(2kg)を柔らかめになるよう

水と合わせて、塗った部分に重ね塗りを行いました。

要領は大体得ていたので、作業自体は1時間ほどで終了しました。

 

作業前の状態がこちら

 

f:id:maccyanori:20201115233135j:image

 

そして、作業終了後の状態がこちら

 

f:id:maccyanori:20201115233151j:image

 

プロには及ばないですが

下地の木材部分をセメントですべて覆い、

なんとか補修することができました!

 

ですが、まわりの壁を見回してみると、

亀裂が結構入っていて、放置すると危険だと思い、

亀裂部分を補修することになりました。

 

小さなものから、幅が50cmぐらいあるものまで

長年住み続けていると、家のあちこちの部分で

老朽化していることがよく分かりました。

もしこれに気付かず放置していたら、と考えると…。

 

なんだかんだで作業に熱中してしまい、

結局こちらの作業も1時間ほどかかってしまいました。

ですが、これだけ作業をし終わると達成感に満たされます。

 

今回の作業で当分は大丈夫だと思いますが

今後大雨や台風、地震などの大規模な災害が発生すると

無事で済むのかどうかは分かりません。

その時が来るまでは家のメンテナンスを徹底的に行い

長く住み続けられるように管理していきます。

 

連日個人的な記事となりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり