抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

断捨離できない人必見!部屋も心も片付けできる方法!

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

クリスマスが終わり、

本格的に年末年始のムードに突入しました。

 

でもその前に、あれをしなけれなりません…

 

そう

大掃除です!

 

f:id:maccyanori:20201225234002p:plain

日頃からコツコツする人もいれば

年末に一気に片付ける人、と千差万別です。

 

特に後者の方々は

一体どこからスタートして

どのように片付けていけば良いのか、と

行き詰まっているのではないでしょうか?

 

今回はその悩みを解決するヒントとなる

片付け本を紹介します。

 

 

<片付けの救世主、にゃんしゃり!>

これまで片付け本は数多く出版されていますが

大抵挫折していることでしょう。

 

  • 何から始めたら良いのか分からない
  • 捨てる基準が分からない
  • 本のように上手くいかない

 

とお困りの方が多いはずです。

 

かくいうボク自身がその心境でした。

 

何か良い方法は無いかと迷っていたときに

偶然見つけたのがこの本です!

 

「にゃんしゃりで心のお片付け」

(マンガ・文 Jam著 PHP研究所刊)

にゃんしゃりで心のお片づけ。

 

ご存じの方も多いと思われますが

「多分そいつ、今頃パフェとか食ってるよ。」

 (サンクチュアリ出版刊)

 

と同じ著者であり、片付けの方法だけでなく 

片付けを行う際の気持ち(精神)

スポットが当てられています。

 

 そして、その方法を紹介するのが

表紙にも描かれている「オカン」です!

 

<常識を覆す片付け思考!>

 

なぜオカン…?

 

と疑問におもわれることでしょう。

 

正直ボクも表紙を一目見たときは

どんな内容なのか、イマイチ分かりませんでした。 

 

が、いざ読んでみると

紹介されている内容は今まで読んできた

片付け本でよく用いられる断捨離では

ありませんでした。

 

  • 無理に捨てなくていい
  • 気に入ったものは大事に残す
  • 他の人と比べない

 

こう言われると、なんだか肩の荷が下りて

気持ちが楽になりませんか?

 

様々な片付け本を読んでみると

〇〇しなさい、〇〇でないといけない、などと

著者の意見を一方的に押し付けるような文言が

多く書かれています。

 命令している人のイラスト

確かに理にかなっている部分もありますが

人によって性格や散らかり具合は様々で

その方法が合わずに、挫折する人も多いです。

 

そうなってしまっては、片付けると言う行為に

拒絶反応が出てしまい、一向に改善されません。

 

その悩みを解決してくれるのが「オカン」です!

 

<オカンの偉大さ!>

では、

この著書に出てくるオカンって何者なのか?

 

ずばり、

関西でおなじみのオカンです!

ヒョウ柄のシャツを着たおばさんのイラスト

かましくて世間話好きで、おせっかい…

 

ですが、

困ったときには助けてくれる

人情タップリの頼れるオカンです。

 

片付けられない主人公パフェネコを

時には叱り、時には優しく慰める存在として

描かれています。

 

その中でも、個人的に惹かれた言葉があります。

 

「できて当然のことなんて一つもないよ

 人それぞれや

 たまたまそれが得意な人が多いだけの話や」

(P.115 第5章 頼る より引用)

 

周りの人が当然のようにこなしていることが

人並みにできない、という劣等感を持った

パフェネコを慰める、オカンの言葉です。

 悩む男の子のイラスト

片付けだけでなく、勉強や運動、仕事でも

通じるところがあり、このように悩んでいる人は

多いのではないでしょうか?

 

続けて、このようにも言われています。

 

「努力すれば

 なんでもできるなんて言葉は呪いやで…」

(P.116 第5章 頼る より引用)

 

ボクを含め、ひとりで抱え込んでしまう人は

誰にも頼らず、自分ひとりの力で努力して

達成・解決しなければならない、と

自分自身に呪いをかけていることでしょう。

 

ですが、本当に大切なのは

ひとりで抱え込んで苦しむのではなく、

出来ないことは誰かに頼っても良い。

 

当たり前なことですが、なかなか出来ないこと。

 

それを気付かせてくれるのがオカンです。

 

この他にも、オカンの名言とも言えるセリフが

数多く紹介されていますので

興味のある方は是非読んでみてください!

 

<おわりに!>

 

片付けに苦手意識を持つ方や

気持ちがモヤモヤしている方は

是非一度読んでいただきたい1冊です。

 

ボク自身、コロナのステイホーム時に

偶然この本に出会い、自分に合った片付けを

行うことが出来ました。

 

何でもかんでも背伸びして断捨離するのではなく、

自分の心地良い環境を作る為に片付ける。

 

そのおかげでストレスフリーに近い気持ちで

自分の部屋を過ごせ、心も片付くことが出来ました。

すっきりしている人のイラスト(花粉症)

興味のある方は、一度読んでみてください。

 

自分らしさと新しい価値観を見つけられます!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり