抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

モランボン キムチチゲ用スープが美味しかった感想!

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

日に日に寒くなり、鍋が恋しい季節となりました。

みなさんはどんな鍋がお好きでしょうか?

 

水炊き、ちゃんこ鍋、ゴマ豆乳鍋などなど

鍋料理にはさまざまな種類があり、悩んでしまいます。

その中でも先日調理した鍋が非常に美味しかったので

この場を使って紹介させていただきます。

 

その鍋というのが、モランボン株式会社の

「熟成濃厚キムチチゲ用スープ」で作った

キムチチゲです!

 

f:id:maccyanori:20201122233236p:plain

モランボン 熟成濃厚キムチチゲ用スープ(公式HPより)

 

一言であらわすと、

今までにない濃厚うま甘辛味、ということです。

 

そもそも、このスープを購入したきっかけは

関西ローカルの情報番組せやねんの特集で

紹介されていたからです。

 

ステーキソースまぐろ丼の素などで

たびたびお世話になっていたのですが、

そのモランボンで鍋スープがリリースされているとは

放送を見るまで知りませんでした。

 

最初は何気なく見ていましたが

開発経緯や調理方法、そして味の感想を見終わったころには

完全にキムチチゲ鍋のことで頭がいっぱいでした!

 

放送後、スーパーでスープの素と各材料を購入し

忠実にレシピ通りに調理しました。

レシピに関しては公式HPに紹介されていますが

こちらでも簡単に紹介します。

 

  • キムチチゲ用スープ  1パック
  • 豚肉         300g
  • 白菜         1/4株(400g)
  • きのこ        1パック(100g)
  • 豆腐         1丁(300g)
  • ネギ         2本(200g)
  • ニラ         1束(100g)

 

これといって、特別な食材ではなく至って普通です。

しかし、豚肉に”あるひと工夫”をすることで

劇的に美味しくなるのです!

 

それは…

 

ゴマ油で炒めてから鍋で煮込むのです!

 

ゴマ油で炒めることによって、

香ばしさコクが加わり、キムチチゲのうまみが

いっそう引き立ちます!

(鍋で炒めた時の油も一緒に入れてください)

 

食べる前は、結構辛いと思い込んでいましたが

本場韓国キムチをペーストした濃厚なコクと酸味

野菜から出てくる甘味、ごま油で炒めた豚肉の香ばしさ

見事にマッチしています!

 

最初は鍋を楽しみ、締めに麺類を入れて2度楽しむ

というのが普通の流れだと思いますが

白ご飯をお供にして食べてもマッチします!

 

キムチ鍋の素はどのメーカーもハズレ無しで

味に大差はないだろう、と勝手に思い込んでいました。

が、今回のおかげでキムチ鍋はまだまだ奥が深い

ということが良く分かりました!

 

モランボンのHPを良く見ると、他にも魅力的な味が

たくさんラインナップされているので

このシーズンはモランボン一色になりそうです…(*^^*)

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり