抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

「魔法のコンパス」読みました! 簡単な感想・まとめ その①

みなさん、こんにちは!

抹茶のりです!

 

明日土曜日は雨模様になりそうです。

せっかくここ数日晴れていたのに、残念です!

そんな時は家でゆっくりと読書にかぎりますね。

 

今回は、以前から読んでみようかと

ずうっと悩んでいた本をようやく読み終えたので

簡単にですが、紹介していきます。

 

その本というのが、こちら!

 

西野亮廣 著

「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」

主婦と生活社 2016年 8月12日 刊行)

 

 

わざわざ紹介する必要もないかもしれませんが

お笑いコンビ、キングコング西野亮廣さんが執筆されています。

 

簡単に感想を述べると、

  • 時代を先読みしていて凄かった!
  • 自分を貫く姿勢に心打たれました!
  • こんな人がもっと世の中に増えたらイイのに!

 

キングコングは関西のバラエティ番組で

デビュー間もない頃から見ていたので

元気や勢いを全面に出して、シャカリキに頑張る

お笑いコンビとして、馴染みがありました。

 

けれど、芸能界で活躍されている傍ら、

自分のやりたいことに全力になり

個人のレベルを超えて

社会全体を変えていこうとする意識で

心血注いで頑張っていたこと

をこの本を読んで初めて知りました。

 

そもそも、この本を読むきっかけとなったのが

バラエティ番組アメトーーク!の企画、

「スゴイんだぞ 西野さん」でした。

その企画MCの東野幸治さんが西野さんを

おもしろおかしくイジリながら

西野さんを紹介しているのが、とてもおもしろかったのです。

 

当時、この企画で西野さんの芸人以外の姿を知った時、

  • アーティストぶってるな~
  • お笑いにもっと力入れたほうがいいのでは?
  • 結局何を目指しているんだ?

 と、冷ややかな目と失礼な態度をとっていました。

 

番組のなかで、この著書が紹介され、内容の一文を

東野さんや西野さんが読まれていました。

「なんだ、この本は?」

「まぁ、ただのエッセイ本だろう」

と、あまり興味を示すことなく、番組を見ていました。

 

それから暫くして、現在読書にどっぷりとハマり

さまざまな本を読むようになりました。

そうすると、西野さんの本にも興味を持ちはじめ、

「やっぱり、読書好きなら読んどかないといけないかな…」

と、変な使命感というか義務感を感じるようになり、

ついに読むことにしたのです。

 

そして、いざ読んでみますと…

 

冒頭に述べたとおり、驚きの連続でした!

 

もっと早く読んでいればよかった、という後悔

今までバカにしてすみません、という謝罪の念

心の中からどんどん湧いてきたとともに、

西野さんがどんなことを考えているのかと

凄く興味が湧き、ファンになりつつあります。

 

具体的にどんな内容に影響を受けて

西野さんをスゴイと思ったのかは

これから紹介していきたいと思います。

 

個人的な感想ばかり書かせていただきましたが

この段階でもし興味を持っていただけたのなら

是非読んでみてください!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり