抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

宇治上神社に行く!京都紅葉ぶらり巡り 2020年宇治市名所②  

みなさん、こんにちは!

抹茶のりです!

 

 街中や郊外をぐるっと走っていると

あんなに綺麗に咲いていた紅葉が少しづつ散り始め、

なんだかセンチメンタルな気分になります(*ノωノ)

 

ですが、まだまだ紅葉の魅力は継続して

お伝えしていきたいと思いますので、

どうか引き続き、お付き合い下さい!

 

今回は平等院鳳凰堂の付近にある名所

宇治上神社を紹介していきます。

 

この宇治上神社の注目ポイントは

  • 現存最古の神社建築の世界遺産
  • もみじのトンネルが美しい参道!
  • 平等院~宇治上までの道のりが楽しい!

ホントに宇治は歴史深くて魅力的だな!と

感激するばかりです。

それでは、簡単にですが紹介していきます。

 

 

平等院から宇治上神社へ!>

平等院鳳凰堂から宇治上神社までは

なんやかんやで歩くと約20分程かかります。

というのも

川を越えなければならないのです

 

平等院のそばを流れる雄大宇治川には中洲があり

そこに架かる橋を2か所渡ります。

近くで見ると、とても大きく、つい眺めてしまいます。

f:id:maccyanori:20201203235824j:plain

一つ目の橋を渡り、中洲に到着!

踏み入れてみると案外広く、所々にベンチが設置され

一息つくことができます。

 

そこで意外なものを発見!

f:id:maccyanori:20201203235552j:image
f:id:maccyanori:20201203235555j:image

「鵜」です!

あの「鵜飼」の鵜です。

こちらの飼育小屋では野生の鵜と人工羽化の鵜の

両方が分けられて飼育されています。

一見どのように違うのか、素人目には全くわかりません。

訪れた時にトレーナーさんが小屋掃除とお世話をされていました。

 

夏の風物詩とされる宇治川の鵜飼」

コロナの影響で今年は中止とのことでした。

来年は終息して、再開できることを願います。

 

再び歩き出し、

2つ目の橋を渡ります。

f:id:maccyanori:20201203235339j:plain

橋を渡りきると、ついに対岸に到着です。

それでは宇治上神社へ目指して!

<まずは宇治神社!>

実は宇治上神社へ至るまでに神社がもうひとつあります。

それが宇治神社です。

f:id:maccyanori:20201203234118j:plain

目的とする宇治上神社はこの裏にありますが

宇治神社も由緒ある神社であります。

ちょうど茅の輪くぐりが行われてましたので

せっかくなので、くぐらせていただきました。

f:id:maccyanori:20201203234211j:plain

詳しい歴史は省略させていただきますが

一羽の兎が道に迷った御祭神(祭られている神様)

先導して案内した、という言い伝えが残り

「みかえり兎」として奉られています。

f:id:maccyanori:20201203234243j:plain

道中少々道に迷うことがありましたが

今後迷わないように、と願いを込めて参拝いたしました(;^ω^)

参拝を終え、裏道を通り、宇治上神社へ向かいます。

 

<ついに宇治上神社へ!>

 宇治神社から歩くとすぐに見えてきました。

鳥居と石碑がまるで迎えてくれるかのようです。

f:id:maccyanori:20201203234333j:plain
こちらは拝観自由となっていますので、

そのまま歩いていくと…

f:id:maccyanori:20201203234425j:plain

まさしく紅葉のトンネルです!

いまにも紅葉が降ってきそうな程、たくさん咲いています。

なんだか別世界への入口のようです。

f:id:maccyanori:20201204000046j:plain

木々に覆われた石橋を渡ると、神社に到着です。

平日なので、参拝客はぼくを含めて数人しかいないので

静かに参拝することができました。

まずは「拝殿(礼拝用の建物)」に参拝です。

来た当初はこちらが本殿だと勘違いしました(;^_^A

f:id:maccyanori:20201203234713j:plain

拝殿の横に本殿への案内がありましたので

その案内に従い、裏の方へ歩いていくと…

 

f:id:maccyanori:20201203234803j:plain

本殿が見えました!

大きく生い茂った木々に囲まれ、西日が差し込む姿は

まさしく荘厳で、約1000年の歴史の重みがあり

質実剛健な姿からは普遍的な美しさを感じ取ることができます。

世界遺産として認定される所以が良く分かります。

f:id:maccyanori:20201203234837j:plain

宇治上神社「学業向上」「合格祈願」「厄除開運」

などのご利益があるので、ブログが継続できるよう

祈願させていただきました(^^)

 

参拝を済ませて、鳥居の方へ向かうと

鳥居と紅葉が西日で美しく輝いていました!

いやぁ~、参拝に来てよかったなぁ、と、ひとりしみじみと…。

f:id:maccyanori:20201203235047j:plain

 

<まとめ!>

 平等院を出て、川を渡った先に神社があるのか?と

少々不安でしたが、その先には予想を超える

美しくて神秘的な景色が待っていました。

 

まだまだ宇治には名所がありますので

次回も引き続き、宇治の紅葉スポットを紹介します。

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり