抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

千光寺に行く!京都紅葉ぶらり巡り 2020年嵐山② 

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

前回より嵐山の紅葉巡りを書かせていただいています。

到着後に嵐山駅から南西方向にある

「千光寺」へ行ってきました!

今回は千光寺について紹介していきます。

 

実は今回訪れるまで、千光寺について何も知りませんでした!

嵐山駅に到着し、ぶらぶらと渡月橋を渡り

何気なく散策していたときです。

 

歩いていると、ある言葉が書かれたチラシや

看板が目に留まりました。

 

「GREAT VIEW」という文字と矢印が…。

 

つまり、絶景があるということでしょうか。

 

一体その先に何があるのか?

矢印の方向を信じて進んでみました。

 

道が細くなるとともに、観光客の姿が少なくなり

本当に絶景があるのか?と不安になりました。

 

暫く歩くと、山の方に続く石階段を発見。

その傍らには「千光寺」と書かれた看板がありました。

 

f:id:maccyanori:20201118233905j:image

どうやらこの階段の上にあるお寺が

絶景ポイントなのだろう、と分かってきました。

 

他に上を目指す観光客は見当たらず

頂上を目指し、ひとりで黙々と登りました。

 

f:id:maccyanori:20201118233955j:image

 

苔むして、歴史を感じさせる重厚な石階段、

周りを覆う木々と紅葉という、非日常的な雰囲気は

心に平穏や静寂さを与えてくれます。

 

10分程登ると門が見え、それをくぐり抜けると

ようやく千光寺に到着しました!

登り終わった頃には、この時期には珍しく汗をかきました。

 

f:id:maccyanori:20201118234036j:image

 

到着すると、管理されている女性の方が

親切丁寧に千光寺のことを紹介していただきました。

 

敷地内の写真撮影や観音堂の立ち入り、休憩などは

自由にできるということで、気持ちを落ち着かせ

静かな山の上の世界を楽しむことができます!

 

f:id:maccyanori:20201118234121j:image

f:id:maccyanori:20201118234519j:image

 

観音堂に入ると観光客向けの資料がたくさんあります。

そのなかに感想ノートがあり、英語や中国語など、

様々な国の観光客がこの絶景を求めて

登頂したことがわかります。

 

f:id:maccyanori:20201118234155j:image

 

メッセージすべてを理解できませんが

美しい、素晴らしい、楽しかった

という想いがひしひしと伝わってきました。

 

そして、ここから見える絶景は必見です!

 

f:id:maccyanori:20201118234324j:image

f:id:maccyanori:20201118234448j:image
f:id:maccyanori:20201118234451j:image

 

嵐山だけでなく、京都を見渡せる絶景は

長い石階段を頑張って登るだけの価値はあります。

 

写真越しではその魅力を伝えきれませんので

是非足を運んで、自分の目で見てください!

 

そして、もう一つ。

この千光寺には柴犬の「すみれ」が待っています!

 

f:id:maccyanori:20201118234358j:image

 

全国ニュースや雑誌で取り上げられるほど有名で

人懐っこくて、気軽に触れ合うことができます。

 

すみれに会いたいがために

遠方より千光寺に訪れる方もいるそうで、

柴犬好きにはたまらないでしょうね(*^^*)

 

千光寺を出るときには疲れが取れており

軽快に下りることができました。

長い道のりでしたが、その先には苦労が吹き飛ぶほどの

価値のある絶景が待っています!

 

嵐山観光に訪れた際には、少々足を運ぶことになりますが

是非とも千光寺を訪れてみてください。

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

次回も嵐山巡りを紹介していきますので

よろしくお願いします!

 

          抹茶のり