抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

【ヤタガラスのご加護で勝利祈願!】熊野神社へ行く!2021年京都十六社朱印めぐり(9か所目)

みなさん、ごきげんよう

抹茶のりです‼

 

先月から描き続けている

京都十六社朱印めぐりも折り返し地点を超え

9か所目を迎えることになりました。

 

今まで8か所も巡ると、

さまざまなご利益のある神社に参拝することができました。

 

今回紹介する神社は

日本の歴史だけでなく、サッカーにも縁のある

八咫烏(ヤタガラス)が祀られている

熊野神社を紹介していきます。

 

サッカー日本代表のユニフォームなどに描かれ、

見たことのある方は多いと思われるので

今回はヤタガラスのご利益などもあわせて

カンタンに紹介していきます。

 

熊野神社へ行く!>

熊野神社へ行くには

市バス「熊野神社前」を下車してすぐ

または京阪電車神宮丸太町から東へ徒歩5分、

の2通りがあります。

 

熊野神社東大路通り、丸太町通という

大きな通りの交差点の角にありますので

迷うことなく辿り着くことができます。

 

f:id:maccyanori:20210206231258j:image
交差点の角にこのような大きな鳥居があると

京都の歴史深さを今一度感じられます(^O^)

 

<いざ、参拝!>

それでは、いざ参拝!

f:id:maccyanori:20210206231321j:image

入口の柵にヤタガラスが描かれています!

 

東側からも入ることができますので

こちらの写真も何枚か撮影しました。

f:id:maccyanori:20210206231251j:image

f:id:maccyanori:20210206231247j:image

熊野神社も他の神社と同様に

コロナ対策で手水舎の柄杓は撤去されております。

 

f:id:maccyanori:20210206231310j:image

熊野神社は以前紹介しました

「新熊野神社」「若王子神社とあわせて

「京都三熊野」と呼ばれ、その中で歴史は一番古く

創建が811年、つまり平安時代の頃と伝えられています。

 

また熊野神社聖護院の鎮守神という役割もあり

過去に衰退の危機が幾度もありましたが、

多くの人々からの寄進、修造によって

現代でも変わらず、参拝することができます。

 

そして、こちらで祀られているヤタガラスは

神武天皇を導いた「導きの神」という歴史にちなんで

勝利や良い方向へ導くご利益として、

熊野神社のシンボルとなっています。

 

 

現在では日本代表のユニフォームにも描かれ、

私たちにも広く認知されるようになりました。

 

また社務所には勝利祈願の御守りとして

「サッカー御守り」が用意されており、

絵柄がユニフォームそっくりに作られているので

サッカーをされている方やファンの方には

是非とも持っていただきたい御守りです!

 

今年はコロナに打ち勝つ!という思いで

本殿にて勝利祈願をいたしました!

 

1日でも早くコロナが終息し、

元通りの生活に戻りますように…。

f:id:maccyanori:20210206231313j:image

 

本堂の左には稲荷様と社務所がありますので

最後に朱印を押していただきました!

f:id:maccyanori:20210206231254j:image

f:id:maccyanori:20210206231304j:image

f:id:maccyanori:20210206231352j:image

ヤタガラスの絵柄の上に朱印を押印!

これで9か所目達成です。

 

<おわりに!>

参拝した日は立て続けに 参拝しましたので

熊野神社を出る頃には日が沈み始めていました。

 

陽の光で照らされた神社も良いですが、

かすかな夕日と薄暗い雰囲気に囲まれた神社も

神秘的な美しさを感じ取ることができます。

f:id:maccyanori:20210206231318j:image

 

今回はコロナだけでなく、

自分自身のことにも打ち勝つ!

という思いも込めて、勝利祈願をしてきました。

 

まだまだ油断できない状況ですが

今一度、力を合わせて乗り越えていきましょう!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

それでは、ごきげんよう

 

  抹茶のり