抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

「鬼滅の刃」最終話を読んだ時のちょっと悲しい思い出!

みなさん、こんにちは!

抹茶のりです!

 

昨日12月4日は大人気漫画

鬼滅の刃」最終巻の発売日でした!

 

我が家で購読している読売新聞でも

広告が大々的に4ページ掲載されており、

コミックスだけでなく、新聞各紙も軒並み

売り切れになるという程、大きな話題となりました。

 

折り目や映し方など

少々お見苦しいかもしれませんが

読売新聞12月4日朝刊掲載分を紹介させていだだきます。

 

読売新聞社様、集英社

そして、吾峠呼世晴先生

素晴らしい広告、ありがとうございます!!!

f:id:maccyanori:20201205002701j:image

f:id:maccyanori:20201205002704j:image

f:id:maccyanori:20201205002710j:image

f:id:maccyanori:20201205002726j:image

鬼滅の刃のみならず、過去にも漫画やアニメなど

突発的に大々的な広告が掲載されているので

案外新聞も見逃せないのものです(*ノωノ)

 

今回は「鬼滅の刃」最終巻発売にちなみ

鬼滅の刃最終話を読んだ時の

ちょっとした悲しい思い出?を紹介していきます。

 <鬼滅の刃との出会い!>

鬼滅の刃を読み始めたのは今年の始めです。

人気がジワジワ来ていることに興味を持ち、

コミックレンタルで一気に読んでしまいました。

※ちなみにコミックスは買い集めていませんが

 漫画・アニメともに全て見ています。

 

案の定、その面白さにドハマりしました(^o^)

アニメが配信されていたので、こちらもチェックすると

期待を裏切らない、むしろ良い方向に裏切ってくれました!

 

声優、作画、アクション、等々…

文句のつけようがありませんでした(>_<)

もうこれだけ面白いのなら、この先のストーリーは

どうなるんだ…と気になり始めました!

 

<のめり込んだ結果!>

コミックレンタルでも満足できなかったので

先の話が知りたいがために、最終手段を取りました…。

 

ネットカフェです。

 

ネットカフェでジャンプ本誌を一気に読んでやる!と

決心しました(我ながらおバカですね(=_=))

ジャンプ本誌を買うことも考えましたが

出費がネックだったので、やむなく我慢しました。

 

どうせ読むのなら最終話が出てからの方が良い、と考え

本編が終了するまで我慢しました。

待っている間はホントに長かったです

早く読みたい、と悶々としていました…。

 

ようやく最終話掲載のジャンプが発売されました。

発売された週は所用でネットカフェに行けなかったので

翌週に行くことにしました。

(この時、行かなかったことを後悔することを知らずに…)

 

満を持して、ネットカフェへ向かいました!

いきなりジャンプ本誌を読む前に

復習の意味を兼ねて、コミックス最新巻を読み

その続きとなる号から順番に読み進めていきました。

 

ジャンプを読みだすと、鬼滅の刃以外の作品も

なぜか見てしまい、結局最終話に辿り着くまでに

約3時間もかかってしまいました。

 

何回ドリンクをおかわりしただろうか?

もうお腹と口の中はちょっとしたカオス状態でした(>_<)

でも、もうすぐ最終話だ、あともう少しだ…。

 

 <ついに最終話!でも…>

そして、

遂に最終話を読む時が来ました!

どんな最終話か、ハラハラドキドキしながら

ページをめくっていきました。

 

おぉ~

なるほどぉ~

そうくるかぁ~

 

と、うなづき、感動しながら読んでいました。

 

そして、

楽しかったストーリーも残り数ページとなりました。

1ページ1ページ、ゆっくりじっくり読んでいた時でした。

 

最後の最後にとんでもないことが起きたのです!

 

 

なんと、最後のページが…

 

 

切り取られていたのです!!

 

キレイさっぱり無かったのです!!

 

最初は自分の目を疑いました。

 

あれ?何か変な終わり方だな…。

 

どういうことだ?

 

ん?何かページが変なことになってるぞ…。

 

うわぁーー!!

 

切り取られてるぅーーーー!!

 

あまりのショックに我慢しきれず、

思わず口に出して叫んでいました(゚Д゚)

 

ジャンプ本誌を買わなかった呪いなのか

日頃の行いが悪いのか、とネガティブに陥ってしまいました。

もちろん言うまでもなく、切り取り行為を行った

どこぞの誰かが一番悪いのですが…。

 

ジャンプを買おうにも、最終話掲載の号は先週のことで

店頭には最新号しかありませんでした。

最後のページを見ないままなのは釈然としなかったので

泣く泣く、別のネットカフェへ行くことになりました…。

 

結局、余計な出費となってしまいました(>_<)

最終話掲載号が出たときに、

その号だけ買えば、こんなことにはならなかったのに…

と、すごく後悔しました。

 

もちろん、そのネットカフェでは最後のページを

無事に見ることが出来、何とか満足できました。

 

けれど、せっかくの最終話がまさかこんなトラブルに

見舞われて読むことになるとは、全く想像していませんでした。

 

<おわりに>

今回の教訓という程ではありませんが、

 

漫画の最終話は雑誌を買ってでも読む!

そして

決して、お店のモノを切り取らない!

このような行為は罰せられますので

みなさんは絶対に真似をしないでください!!

 

ぼくの中ではちょっとした悲しい思い出となりましたが

それを差し引いても、鬼滅の刃の最終話は

見事にまとめられ、まさしく大団円といえる結末でした。

 

 この記事を書いている時点では

一部店舗では売り切れ状態となる程の大盛況ぶりですが

読む機会があれば、是非読んでみてください!

きっと清々しい気持ちになれること間違いナシです!!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり