抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

京都平安神宮「平安蚤の市」に初めていきました!

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

陽の光が差し、お出かけ日和と思いきや

12月並の寒さとなり、久々に体の芯から

冷えるような気分を味わう1日となりました(>_<)

 

ではそんな寒い中、どこへ出かけたのかと言えば…

 

京都の観光名所のひとつ、平安神宮で開催された

「平安蚤の市」に行ってきました!

(というよりも、たまたま近くを散策した時に発見したのですが)

 

f:id:maccyanori:20201110221405j:image

 

この「平安蚤の市」は名前のとおり、平安神宮前の

岡崎公園で毎月ほぼ10日(ほぼという曖昧さが面白い!)

に開催される蚤の市、つまりフリーマーケットです。

 

出店されている商品は、アンティーク雑貨や家具、

昭和、大正、それ以前のレトロクラシックなものなどが

たくさん並べられていました。

 

f:id:maccyanori:20201110221437j:image

f:id:maccyanori:20201110221601j:image

 

何処かのお店で使われたいた看板や道具、ひと昔前に

使われていた食器や衣類など、見ているとまるで

タイムスリップしたかのような気分を味わえます。

f:id:maccyanori:20201110221510j:image

f:id:maccyanori:20201110221538j:image

自宅の近所の東寺でも毎月21日に

「東寺縁日 弘法市」が開催されており

こちらでも骨董品や古道具などに加えてたこ焼きやお好み焼きなどの食べ物の屋台が出店されます。

コロナウイルスの影響で暫く休止していましたが

 11月は開催されるとのことです)

 

京都に長年住んでいながら、あまり京都のイベントについて

知らないことが多くて、少々恥ずかしいです(>_<)

 

 

 

f:id:maccyanori:20201110221636j:image

 

平安蚤の市では食べ物関係の屋台は出店されませんが

近くにスターバックスが隣接しているので

散策の合間に一息をつけることができます。

 

けれど、開催日は人がにぎわい、店内に座れ難いので

あらかじめ飲み物やオヤツは持参しておいた方が良いです。

ベンチや芝生があるので、座ったり、ねそべったりしてみては?

 

平安神宮へアクセスする際には近隣に駐車場が無いので

市バス・地下鉄などの公共交通機関を利用する方が良いです。

特に市バスは岡崎公園 美術館 平安神宮前」

または岡崎公園 ロームシアター京都 みやこめっせ前」行きが

多く運航されてアクセスしやすく、

市バスに乗りながら、京都の街並みを眺めるのも一興です!

 

サイクリングで訪れても、出店の周辺に一時的に

駐輪することができたり、自転車を押しながら眺めたり

することもできます。

 

蚤の市があったことを今回初めて知り、特に何も買わずに

眺めているだけでしたが、次回開催される際には

自宅のインテリアにマッチする雑貨を購入したい、と

今から意気込んでいます。

 

来月は今月よりも冷え込む可能性が高いので

もし訪れる際には防寒着に加え、風邪やコロナ対策を

万全にしておくことを薦めます。

 

本格的な冬場に近づき、体調管理を今まで以上に

徹底する必要がありますが、蚤の市をはじめとする

イベントに出かけ、心身ともにリフレッシュするもの

楽しい日常生活を過ごすには必要であることを

改めて気付くことができました。

みなさんも体調を崩さないよう、お気を付けください。

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり