抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

65歳の母は「鬼滅の刃」にハマるのか?

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

鬼滅の刃の人気にはホントに驚かされます。

先日名古屋へ行った時のことですが

5歳の姪っ子も鬼滅の刃にハマっていたのです!

 

 姪っ子は漫画やアニメを見ているわけではなく

友達同士で話しているうちに好きになり、

漢字は読めなくても、どの子が炭治郎・禰豆子なのかを

5歳児にして、すでに理解していてビックリしました!

いわば、アンパンマン「すみっこぐらし」のキャラを

覚えるのと同じなのでしょうね。

 

ぼくの母(65歳)が姪っ子と話をしていても

鬼滅の刃の話が出てきて、「禰豆子が好き」といったことを

楽しそうに教えてくれます。

孫がおばあちゃんに鬼滅の刃を教えている光景を

まさかこんな身近で目撃するとは思ってもいませんでした!

 

その光景を見て思いついたのが、

姪っ子がこんなにハマっている鬼滅の刃

母に薦めたら、母もハマるのではないのか?と。

 

TVでも子供や孫の影響でハマるというのを

連日報道されています。

元々、母は割と漫画は読むほうなので

ひょっとしたらハマるかもしれない…。

そう考えて、先日TSUTAYAでコミックをレンタルし

母に読んでみて、と渡しました。

 

その結果……。

 

 

読みませんでした!!

 

母曰く、恐いキャラや過激な描写が好きではない、と。

 

確かに言われてみればその通りだな、と納得してしまいました。

ストーリーや戦闘シーンは過激であり、小さい子どもや

自分の親世代に見せて良いのか、と不安を感じる部分もあります。

 

漫画全話読み、残酷な物語でも感動する場面は多く

様々な人に影響を与える作品ということは理解していたので

うちの母もハマると最初は考えていました。

 

ですが、やはり人によって好みが分かれるもので、

過激なものを嫌う人も少なからず存在します。

それを無理に薦めてはいけないな、と改めて気付かされました。

 

こういうことは自分から興味を持ってハマるもので

周りが強く薦めるものではありませんね。

 

ですが、もし興味を持って貰えたら

いろいろと教えてあげたいので、

その日が来ることを楽しみにしています。

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり