抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

【名水百選の水が湧く神社!】御香宮神社へ行く!2021年京都十六社朱印めぐり(13か所目)

みなさん、ごきげんよう

抹茶のりです‼

 

京都には寺社仏閣が多くて有名ですが

京都の水も忘れてはなりません(^O^)

 

お茶やお酒だけでなく、料理やお菓子など

水の味で仕上がりの影響し、そのおかげか

100年以上も続く老舗が数多く残っています。

 

今回は京都の水に関わる神社であり、

あの名水百選にも選ばれる水が湧くことで知られる

御香宮(ごこうのみや)神社」を紹介します。

 

名水に選ばれる所以やその歴史を

カンタンにですが、紹介していきます。

 

御香宮神社へ行く!>

 御香宮神社は京都の伏見の方にあり

駅のすぐ近くにあるため、電車移動をオススメします。

 

電車は3通りあり、

 

 いずれも下車して徒歩5分で到着できます。

 

白壁に囲まれた神社が街中にありますので

すぐに見つけることができます。

f:id:maccyanori:20210216122253j:image

 

神社の前はすぐ道路になっていて、その先には商店街があり

地元の方々にとって、神社は生活風景の一部となっています。

f:id:maccyanori:20210216122132j:image

 

<いざ参拝へ!>

それでは、いざ参拝へ!

f:id:maccyanori:20210216122322j:image
f:id:maccyanori:20210216122319j:image

平日の昼下がりに訪れたので

境内はひっそりとしていますが、

他の参拝者の姿をちらほら見かけました。

 

f:id:maccyanori:20210216122400j:image

御香宮神社は創建された年数は不明ですが、

元々「御諸神社」という名前で呼ばれていました。

 

平安時代に境内から香りの良い水が湧き

その水を飲むと病が治るという奇瑞(めでたいこと)があり

当時の人々から重宝された水は「御香水」と名付けられ、

清和天皇から御香宮の名前を授かったという

言い伝えが残っています。

 

御香水は徳川御三家の祖といわれる

徳川頼宜、頼房、義直らの産湯にも使われ、

さまざまな効用や逸話、酒造りに適しているなどの理由により

伏見七大名水及び、名水百選に選ばれることとなりました。

 

また、天下統一した豊臣秀吉伏見城築城の際に

鬼門除けの神として祀られたこともあるなど、

古くから将軍家などと繋がり深い神社なのです。


f:id:maccyanori:20210216122329j:image
f:id:maccyanori:20210216122326j:image

 参拝した際には、境内には酒まんじゅうの屋台があり

おいしそうな香りにつられそうになりました…(=_=)

 f:id:maccyanori:20210216122417j:image

徳川家の産湯に使われた逸話にあやかり、

安産・子授け祈願で参拝に来られる方が多く

当日も祈祷されている姿を見られました。

 

そして本殿の横には今でも御香水が湧いており、

地域の方々は容器に汲み取って

飲料用や料理などに用いられています。

f:id:maccyanori:20210216122410j:image

f:id:maccyanori:20210216122403j:image

f:id:maccyanori:20210216122407j:image

コロナ禍でも御香水の汲み取りは可能ですが、

張り紙に書かれた感染対策を順守しなければなりません。

 

かつて疫病が流行っていたときも

現在のような取り組みをしていたのか?と考えると

興味深さや感慨深さを感じられます。

 

参拝を済ませ、最後に社務所で朱印をいただきました!

f:id:maccyanori:20210216221927j:image

 

社務所のそばには南方以外では珍しいソテツが生い茂っています。

 

樹齢は不明ですが、創建時よりも古いとも…

現在は京都市の天然記念物として登録されています。

f:id:maccyanori:20210216122413j:image

今までさまざまな神社で御神木を見かけましたが

このような珍しい御神木を見たのは初めてです! 

 

<おわりに>

 私たちの生活および生命活動に欠かせない水。

 

かつて人々から病を治したと伝えられる名水は

今でも湧き続け、長く親しまれています。

 

今まで名水に触れる機会はありませんでしたが

今回の参拝をきっかけに、御香宮のみならず

他の名水百選にも訪れてみたい!と興味が湧きました。

 

残す神社もあと3か所となりましたが

次回の紹介記事も是非読んでください!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

それでは、ごきげんよう

 

  抹茶のり