抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

「どんぶり委員長」第2話のレシピを再現!

みなさん、こんにちは!

抹茶のりです!

 

秋の夜長とよく言われますが

夜中にグルメ系のTV番組を観て

食欲をそそられることはありませんか?

 

先日見たドラマ「どんぶり委員長」

まさしく食テロを引き起こすようなドラマでした!

 

あまりにおいしそうだったので、レシピを再現しました。

 

f:id:maccyanori:20201105153825j:image

 

これは第2話に登場した

「こってり&さっぱりのコロッケ2食丼」です。

 

公式HPにレシピが掲載されていますが、簡単に紹介します。

  1. ご飯の半分側にきざみのり、もう半分にバターをのせる
  2. その上に千切りキャベツを敷き詰める
  3. 一口大に切ったコロッケを乗せる
  4. きざみのり側のコロッケに大根おろし、ポン酢、ネギをのせる
  5. バター側にはソース、マヨネーズをかける

と、使用する材料や工程は簡単でリーズナブルです。

 

しかし、出来上がったどんぶりの完成度は

想像していたものよりも遥かに上回る美味しさでした!!

 

劇中で主演の伊原立花演じる「委員長」

ソースマヨ、おろしポン酢のコロッケを

どんぶりを回して交互に食べる「ろくろ食い」

味に飽きることなく、どんぶりを最後まで美味しく食べられ

 実際に真似してみると、箸の勢いが止まらず

一気に食べてしまうほどでした!

 

たまたま観たドラマでしたが、登場するどんぶりの

クオリティの高さだけでなく、登場人物の良さが

作品の面白さをいっそう引き立て、見入ってしまいました。

 

伊原立花演じる、真面目で高飛車なお嬢様「委員長」

小西詠斗演じる、料理が得意なクラスメイト「吉田」

半ば脅すように?どんぶり作りを強要し、おいしそうに食べる!

30分のドラマですが、コメディタッチでどんぶりの魅力が

ギッシリ詰まっていて、次回が待ち遠しくなるほどでした!

 

原作の漫画もドラマとは違った面白さがありますので

併せて読んでみてください。

 

次回の第3話は

「野菜オンリースープあんかけ丼」

ヘルシー風で、これはこれで食べてみたくなります!

 

いつもと違ったどんぶりを食べたくなりましたら

是非ともこの「どんぶり委員長」を参考にしてみてください。

きっと食べたら、大満足してもらえるはずです!

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり