抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

コレス・ゴールドフィルターでハンドドリップ!簡単な自己流の淹れ方

みなさん、こんにちは!

抹茶のりです!

 

みなさんはコーヒーは自分で淹れる派でしょうか?

 

巣ごもり・キャンプ需要や気温の低下などで

コーヒーをハンドドリップで淹れる方も

以前よりも増えたと思われます。

 

今回は意外と知られていない抽出方法(器具)の

「ゴールドフィルター」を紹介します。

f:id:maccyanori:20201215131256j:image

 

ゴールドフィルター?なにそれ?と

今まで知らなかった方、少し興味のある方に

簡単にですが紹介していきます。

 

 

<ゴールドフィルターってなに?>

そもそもゴールドフィルターとはなにか?

 

ろ紙のペーパーフィルター布のネルドリップ

一般的に広く知られていますが

最近では金属フィルターも普及しつつあります。

 

材質はステンレス製がメインで

  •  豆本来の味がダイレクトに抽出される!
  • 香りが一層引き立つ!
  • 洗浄して繰り返して使える、経済的!

という特徴があります。

 

ゴールドフィルターはそのうちの一種で

メッシュに純金コーティングされており

  • 化学反応に強く、味と香りに影響が最も少ない!
  • 上質なコーヒーオイルが抽出できる!
  • カビやニオイが付きにくく、衛生的!

 という、独自のメリットがあります。

 

f:id:maccyanori:20201215131552j:image

このように、フィルターに直接粉を入れ、使用します。

 

ちなみに価格については

1~4人前、2~6人前…とさまざまな種類があり

約2000~4000円で購入できます。

 

少々お高いですが、前述の通り

繰り返し洗えて、衛生的なので

初期投資は高いものの、長く愛用できて

コストパフォーマンスは非常に高いです。

 

<淹れ方!>

豆や水の量、温度に関しては

ペーパードリップネルドリップ

同等の分量・温度で大丈夫です。

 

但し、これら2つの抽出法と違い

金属フィルターはダイレクトに抽出されるので

比較的濃い目に抽出されます。

 

普段ブラックで飲んだり、エスプレッソを好んで

飲んだりする方にはオススメですが、

濃い味が苦手な方は

豆の量を減らす、または水を増やすなどの

調整を行ってください。

 

分量などはお好みで大丈夫ですが

今回は1人前を以下の内容で抽出しています。

  • 豆:中粗挽き 15g前後
  • 水:200cc(90℃前後)

あくまでも一例ですので、お好みで調整してください。

 

f:id:maccyanori:20201215131201j:image

 ※自己流なので、コーヒーサーバーは

 フレンチプレスの容器を使用しています。

 

抽出手順もペーパー、ネル同様

  1. 少量の湯で豆全体を蒸らす(約20~30秒)
  2. 中心から細い円を描くように湯を注ぐ
  3. 抽出したい分量まで2.を繰り返す
  4. 抽出後はコーヒーを撹拌する

特別技術を要する必要もありません。

 

f:id:maccyanori:20201215131519j:image

ゴールドフィルターで抽出するおかげか、

抽出中もコーヒー特有の上質な香りを楽しめます!

 

<ちょっとした注意点!>

4.について、金属フィルターの特性上

抽出過程において、コーヒーの微粉が含まれます。

 

微粉が含まれることで、コーヒー本来の味や香り

そして、抽出液=コーヒーの表面にゆらぐ

「コーヒーオイル」がダイレクトに抽出されます。

 

f:id:maccyanori:20201215131331j:image

写真では分かり難いですが、

実際に抽出されると表面がきらきらゆらぎます。

 

初めてゴールドフィルターを飲む人は

表面に油が浮いている、最後に粉が溜まってる、と

一瞬不安になるかと思われます。

 

f:id:maccyanori:20201215131324j:image

このように、飲み終わりの頃になると

カップの底に微粉が溜まります。

 

しかし、心配しないでください。

それがゴールドフィルターの特徴なので

そのまま飲み干しても問題ありません。

 

もし気にされる場合は

抽出する前に粉の入ったフィルターを振って

微粉を落としたり、飲む途中で撹拌したり、と

自分なりに工夫し、美味しい飲み方を見つけてください!

 

<おわりに!>

これから年末年始にかけて一層寒くなり

コーヒーを始めとする温かい飲み物を

自宅で楽しむ機会が多くなります。

 

普段とは少し気分を変えて

上質な気分やひとときを楽しみたい時には

是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり