抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

ブックオフ「一目惚れ買い」のジレンマ

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

昨日の雨が止み、お出かけ日和となりましたが

特に何をしようか計画していませんでした。

なので、いつもの暇つぶしである

ブックオフ巡り」をしてきました。

 

本に埋もれる人のイラスト 

 

自由な時間が増え、読書に興味を持つようになってから

ツーリングがてらに頻繁に行くようになりました。

そうすると、ある問題が発生して、頭を悩ませています。

 

それは、「一目惚れ買い」をしてしまうことです。

早い話が衝動買いと同じなのですが

何でもかんでも買い漁るわけではありません。

 

本棚に並んでいる中でなぜか目に留まり、ついつい手に取り

読んでみますと、本の内容が分かりやすく、文章のリズムがよく

いつの間にかのめり込んでしまう本に出会うことは

みなさんも経験したことはないでしょうか?

 

ブックオフに行くと、何かしらこのような本に出会うことが多く

いつもその場で買おうか、買わないかと結構迷ってしまいます。

売り場を一旦離れて考えなおしてみたり、

ネットのレビューを参考に買うかどうかを判断したり、と

長々と時間を費やした末に、結局購入してしまいます。

 

購入した後は

「またやってしまったな…」

「お金を使いすぎたな…」

「しばらく我慢だ…」 と後悔しますが、

しばらくすると、再びブックオフ巡りをしてしまっています。

 

確かに書籍代や悩んでいる時間を浪費してしまっている

こともありますが、案外この「一目惚れ買い」をすることは

新しい発見に出会えるので、楽しいものです。

 

  • ツーリングがてらに他所の店舗をハシゴする
  • つい最近出版された本が意外と置かれている
  • 一般の書店では出会えなかった本に出会える

と、ブックオフならではの楽しみ方ができます。

 

そして、ブックオフの利点としては

  • 定期的に割引キャンペーンを開催
  • 公式アプリで割引クーポンの配布
  • 本以外の商品の取り扱いがある など

お買い得情報が多いということです。

退職してからは、限られたなかで本代を捻出している身として

なかなか新品で購入することは難しいので

ブックオフで運良く購入できることは非常に助かります。

 

ブックオフ巡りのおかげで出不精にならずに

割と広範囲に活動するようになりました。

近所だけでなく、遠方の店舗にも遠征する楽しみが増えました。

何よりも、本を買う、読書することが楽しくなり

もはやライフワーフの一つとなりました。

 

今まで古本に偏見を持っていましたが

「一目惚れ買い」をするようになってからは

本を買う場所は関係無いということが分かりました。

ですが、このような出会いをするためには

自分の足を運んで直接本を選ばなければなりません。

 

今後もたくさんの出会いに恵まれるように

ブックオフ巡り、そして書店巡りを継続していきます。

が、やっぱり本を買うのもほどほどにしとかないと

財布の中身が寂しくなるので、少し気を付けます(>_<)

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり