抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

冬のツーリング 寒さ対策について

みなさん、こんばんは!

抹茶のりです!

 

冬のツーリングのつらさ

 

どれだけ寒いのかは乗らないと分からないことです。

 

早朝から雨模様の中、

天気が持ち直すと信じて出発したツーリング。

出発はAM8時過ぎで太陽が見え隠れする中でした。

 

天気予報でも寒くなるとは聞いていましたが

本格的とまではいかなくても、おそらくは

大丈夫だろうとタカをくくっていました。

 

結果…

寒くて失敗しました!(>_<)

 

寒い外のイラスト(男性)

 

長年バイクに乗っていても、シーズンが変わるたびに

毎度毎度こんなふうに失敗します。

その度に、次回のツーリングの時は気を付けよう、と

毎回反省をします(我ながら学習能力が無いですね…)

 

わざわざ書く必要も無いのですが

最近ブログを始めたということに加え

冬のツーリングを未だ経験したことのないライダーの方が

見られた際に参考にして貰えればと思い、

敢えて書かせていただきます。

 

ちなみにどんな装備だったのかを

上から順に説明しますと…。

 

  • ヘルメット(フルフェイス)
  • バイク用ネックウォーマー
  • アンダーシャツ
  • 厚めのコマンドセーター
  • バイク用オールシーズンジャケット
  • タイツ(ユニクロ 超極暖ヒートテック
  • バイク用オーバーパンツ
  • 靴下(厚手)
  • ブーツ(登山用 ゴアテックス製)
  • グローブ(冬用)

 

よく見ていただくと、上半身は3層で着込んでいて

防寒対策としては十分です。

 

しかし、問題は下半身の方で、それぞれは分厚くて

しっかりしているのですが、2層しかないので

冷たい外気に当たるとみるみる足が冷えました。

 

一般的に時速50kmで走行すると、体感温度

外気温よりも約ー16℃になると言われています。

 

上半身は3層で着込むことで、空気の層が作られますが

下半身は2層だけで、空気の層が殆ど無い状態でした

 

タイツ自体は日常生活で使用する分では

十二分とも言える程の暖かさがあり、重宝しています。

しかし、バイクの搭乗時にはこれだけに頼っては

いけないことを改めて思い知りました!

 

今後の対策としては

タイツの下にもう1枚重ねて履く、

或いはタイツの上にスウェットパンツを履いて

その上にオーバーパンツを重ねて履く。

 

こうすれば下半身が冷えにくくなり

ツーリングに集中することができます。

 

ここまで読んでいただいたライダーの方は

「バカやってんな」と思われることでしょう。

 

しかし、ライダーというのは分かってはいるものの

失敗してしまう人種で、これを書いていても

来年の今頃には、再び失敗しているかもしれません。

 

もし、来年再びやらかしそうになった時には

「そういえばブログで書いていたなぁ」と思い出し

失敗を繰り返さないよう、なんとか心に留めておきます。

 

これからどんどん寒くなり、ライダーにとって

つらい時期となります。みなさんも寒さだけでなく

事故にも注意して、楽しいツーリングを行ってください。

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

次回もよろしくお願いします!

 

          抹茶のり