抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

齋藤孝教授に挑戦 

みなさん、こんにちは!抹茶のりです!

 

 

本日、8月19日は”バイクの日”で

数字の語呂合わせから名付けられています。

まだまだ猛暑が続くので、今の時期のツーリングは

控えたほうが良いかもしれませんね(~_~)

 

先日図書館で何冊か本を借り、そのうちのひとつ

齋藤孝氏の”読書の全技術”を読んでいます。

 

最近読書中心の生活となりましたが、齋藤氏の本を

書店で見かけることが多く、少し立ち読みをしたことは

ありましたが、今まで一冊丸々読んでいませんでした。

出版された本はベストセラーとなり

また齋藤氏自身、TV番組に出演されており

既にご存じの方は多いと思われます。

 

先生のイラスト(男性)

 

先日読んだ本

「記憶力」と「思考力」を高める読書の技術(木山恭嗣 著)

でお勧めの本が何点か紹介されており

その中に齋藤氏の本も紹介されていました。

木山氏は著書内で

 

”自分と感性の合う著者との出会いは、読書体験として貴重です”

 

と記述され、その著者のひとりとして齋藤氏を挙げられています。

そして齋藤氏の本の良さが説明されていましたので

引用させていただきます。

 

齋藤孝教授の本の良さは、古典的名著からいま流行りの

漫画まで幅広く教養が引用され、紹介されていることだと思います。

著者の考えが全面的に出てくるという「押しつけ感」がなく

本の中で紹介される偉人から教わるイメージです。

紹介された本を読みたくなるので、爾後(その後、それ以来)の

読書によい影響をもたらしてくれます。”

 

読書の技術本に紹介されていたということもあり

一度は読んだほうが良いのでは、と強く影響を受け

図書館で探していた際、”読書の全技術”に出会いました。

 

この記事を書いている時点では未だ3分の1程しか

読めていませんが、分かり易い説明や文章のリズム感が良く

齋藤氏の読書法が理解し易いようになっています。

残りのページも読み進め、読了しましたら

後程このブログ内で紹介させていただきます。

 

追記

木山氏の本も読みやすい内容でしたので

こちらも紹介していければ、と思います。

 

          抹茶のり