抹茶のりブログ

ポジティブライダーのたのしいこと探しの雑記ブログ

散髪のお店選びについて<その②>

みなさん、こんばんは!抹茶のりです!

 

本日より8月に入りました。

関西が梅雨明けし、朝から暑い日差しで大変です(*_*)

梅雨明け直後は猛暑日が続くとのことなので

みなさんも熱中症にはお気をつけください。

 

昨日散髪のお店選びにおける

価格が安いことのメリット・デメリットを

記載しました。

本日は価格が高いことのメリット・デメリットを

書かせていただきます。

美容院のイラスト

 

 価格が高いことのメリット

<美容師の腕が良い>

 価格に必ずしも反映されるわけではないですが

 自身の経験上、腕の良い美容師さんが多い印象を受けます。

 施術前にアンケートを行い、来店理由や髪の悩み、要望等

 情報を記載し、それに基づいての施術をしていただきます。

 施術においても、カット捌きはスムーズ、リズミカルで

 ついつい感心して見入ってしまいます。

 

<店内の雰囲気、設備が良い>

 やはり価格の高いお店に共通するのが、良い立地だと思います。

 ビル内ですが、天井の高さや内装の綺麗さ、椅子をはじめとする

 店内設備が丁寧綺麗に管理されて、閉塞感を感じることなく

 リラックスして居られます。

 

 価格が高いことのデメリット

<リーズナブルではない>

 一番ネックなのが1回あたりの値段で大抵¥4000~

 コース内容によってはその倍以上になってしまいます。

 僕と同じように伸びやすく、髪の量が多い方は

 散髪のサイクルが短くなりがちなので

 高い出費となってしまいます。

 

<敷居が高いイメージ>

あくまで勝手なイメージなのですが 

美容師さんをはじめ、他のお客さんがお洒落に見え

お店の敷居が高いと思ってしまいます。

(通い慣れたらそうでも無くなるのですが)

その反面、自分も散髪をきっかけにイメチェンして

自分を変えよう、と奮起することが出来ます。

 

【結論】

 月1回カットするのならば、少々高いお店を選び

そのお店のサービスが良いかどうかを体験した方が

自身の視野が広がり、プラスになると思いました。

 

接客応対や店内内装、美容師さんの技術やトーク

アフター対応等、短い時間ですが情報量が多く

勉強になることがとても多いので

みなさんも一度視点を変えて、<体験・勉強>という

カタチで行ってみてはいかがでしょうか。

 

拙いまとめとなりましたが

閲覧していただき、ありがとうございました。

 

         抹茶のり